賀茂御祖神社(下鴨神社) 其の6

20120410-shimogamo-gosyuin.jpg
賀茂御祖神社、荘厳で気高くさすが正一位(しょういちい)の神社です。そうそう神にも階級があるって知ってました? 神に上下関係をつけるってはどうかとも思いますが…ね。
日本人って言うのは昔からランク付けが好きだったみたいですw 「冠位十二階」ってのを学校で習った記憶があると思いますが、あれと一緒で神にも正一位~正六位までの15段階のランクがあるんですよ。正一位ってのはまさにトップ。最も格上の神さんってことですね。賀茂御祖神社と賀茂別雷神社(上賀茂神社)は正一位。いまや世界的にも有名になった伏見稲荷大社が従三位(800年代時点)ですから、いかに格が高いが判ると思います。まぁ今では年とともに階級も上がるらしく、正一位もゴロゴロあるって話ですけど^^; 
日本書紀って日本の歴史書をご存じかと思いますが、あのシリーズは全部で6巻あり、それらを「六国史」って呼んでいます。これの最後の巻が書かれたのが800年代、今から1200年以上前。
その時点での正一位ってのは全国に13しか無く、上賀茂・下鴨ともにランクインしてます。このランクは文位って呼ばれるもので神の階級を示す物なんですが、他にも武位と呼ばれる朝廷にどれだけ貢献したかを表すランクがあります。
まぁ簡単言えば疫病が流行したさいお祈りしたら効果があった…干ばつの時に雨乞いしたら雨が降ったなどでポイントが加算されるみたいな感じw 戦争で勲章をもらうのと同じノリだったみたいですね。
こちらは勲十二等から勲一等までの12等にランク分けされています。
これに関しても上賀茂・下鴨ともに勲一等。まさに神社オブ神社、エリート中のエリートです。両神社とも日本のトップ…って言いたいところですが、実はこれらのランキングに加わっていない神社もありまして…。
伊勢神宮です。規格外・永久シード選手って言ったところでしょうかw
じゃ~何故、伊勢神宮がシード選手なのか? それは祀られている神様が、あの天照大神。神様のトップなんだからですね。このランキングは元々皇族が認可していたらしく、皇室の祖神にして日本民族の総氏神さまをランク分けするのは…ってことらしいです。まぁ当然ですよねw

500px-Amaterasu_cave.jpg

今回「賀茂御祖神社」をご紹介しましたが、写真を鬼のように撮ってきたのでいくつかピックアップしてアルバムにしてみました。下手クソな写真ですが、よければ見てやって下さい。
アルバムは「フォト蔵」にアップしてありますので、下記リンクからどうぞ。

関連記事