和カフェ 杏こ庵

gaikan.jpgまったり隠れ家カフェ
母親のお墓がある関係で南禅寺には訪れる機会が多いのですが、その時いつもお茶をするのがここ「杏こ庵」
まさに隠れ家カフェの王道、知っていないとかなり入るのに勇気のいるお店です。個人的にはこういう民家系のお店は大好きなんですが、ここの入りにくさは中級者レベル…初心者の方は気合でカバーして下さい。場所は南禅寺の中門を入って50m程のところにひっそりとあります。看板も控えめですので、気づかず通り過ぎる方も多いです。ノレンをくぐって中に入ると最初の関門、建物に続く小路…知らない人はまずここで引き返します。

original (1)

かなり敷居もお値段も高そうな匂いがプンプンしますが、気にせずズンズン奥に進みましょう。小路を抜けると「双龍庭園」と呼ばれる十一代目小川治兵衛 作庭の見事な庭が広がります。綺麗な庭を愛でつつ入口に向かいますが、ここが最大の難関。引き戸を開けて建物に入っても、基本的に誰も出てきません。
料亭のような玄関…漂う場違いな雰囲気…「予約なしでもよかったのか?」「お茶だけでもいいの?」ソロの方はここで心が折れるようです。「cafe杏こ庵」は料亭「大安苑」の2階部分をカフェとして開放されたものです。ここで臆せず靴を下駄箱に入れてズカズカ2階に上がります。2階に上がれば初めて「いらっしゃいませ」と声をかけられ一安心…ここまでくれば「ミッションコンプリート」後はお店の方が案内してくれます。

tennai.jpgoriginal (2)

フカフカのソファーが窓辺に並べられ、どの席からも自慢の庭が楽しめるいわばガーデンビュー。ドリンクのみが800円から、和菓子と緑茶のセットの「杏こ庵セット」は1000円、杏こパフェはドリンク付きで1300円。セットで注文する方が断然お得。システムはキャッシュオンデリバリーですので、注文した商品と引き換えにその場で精算します。
後はお店の方を呼ばない限り放置ですので、他のお客さんがいない場合などは貸切状態を楽しめます。もちろん畳でゴロゴロなんてのもあり。(他の人がいないとき限定) 少し高めの料金設定ではありますが、庭を眺めながらゆったりと過ごすこの時間はプライスレス。トータルのCPは決して悪くありません。誰にも教えたくないこの究極の癒し空間、あなたも一度ご体験あれ。


大きな地図で見る
杏こ庵 営業時間12:00~19:00 火曜定休