大雲山 龍安寺 其の5

_IGP2927.jpg龍安寺は細川勝元が宝徳2年(1450年)に…以下略w このあたりの話は他サイトでも判子で押したように同じことが書かれていますし、詳細はwikiでも読んで下さい。
ここでは別のお話を書きたいと思います。開山以来、水戸光圀公や太閤秀吉、江戸幕府など時の有力者(明治政府は除く)だけでなく、多くの庶民にも愛されてきた龍安寺。
現在でも多くの方が禅の心を求め訪れます。中でも円安と言う事もあり、海外からお見えになる観光客の数は半端じゃないです。特に最近は東南アジアからのツアー客の方が増えてます。

修学旅行の定番コースでもあり、グループ単位の学生さんもよく見かけます。そうそう最近の学生さんはタクシーを貸し切って廻られるんですね…なんか世代ギャップを感じますw
そんな訳でいつも大盛況の龍安寺、方丈庭園も下手すると庭を見に来たのか、人の頭を見に来たのかわからないときも…。
龍安寺を拝観するさいのポイントは一つです「方丈庭園は朝一で行け」

朝早く訪れ8時の拝観開始と同時に境内に入り方丈庭園へダッシュ。石庭をほぼ独り占めでき、ZENの世界にドップリ浸れます。9時をまわると人がワラワラわいてくるので方丈庭園を後にし、鏡容池のまわりを散策すれば効率的。歩き疲れたら西源院さんでお庭を愛でながら「湯豆腐」なんてのもあり。
おすすめのシーズンは、秋の紅葉も捨てがたいのですが、やっぱり春の桜推しです。ただし、恐ろしく人は多いですがw そこで「方丈庭園は朝一で行け」です。大事な事なので2回言いました。
後、龍安寺のすぐ近くに仁和寺があるため、「仁和寺+龍安寺」世界遺産はしごツアーは定番となっています。距離的には仁和寺→龍安寺なんですが、上記の理由で龍安寺→仁和寺の方がベターです。

龍安寺へは京福電車なら竜安寺駅で下車徒歩約7分。市バス・JRバスなら竜安寺下車 徒歩1分。駐車場有り、方丈庭園拝観者は1時間無料。(拝観料は500円)
ryoanji_map.gif
関連記事